送られてきたメールをプログラムで処理する(Sendmail篇)

こんにちは、小松です。

モバイルのサービスを作るときに、ほぼ毎回作るけれども、毎回グーグルで調べながらやっている、「メールで送られてきた内容をプログラムで解釈できるようにする」ための設定。自分用のメモを兼ねて書いておきます。

今回はたまたまサーバにデフォルトでsendmailが入っていたので、sendmailでどうやるか調べました。

例えば、example.comというホストの /etc/aliases あたりに

jun:  |process_mail.php

等と書くと、jun@example.com 宛に送られたメールが、process_mail.sh の標準入力に渡されます。

ただ、ここのprocess_mail.phpというコマンドは、/etc/smrsh というディレクトリの下にあるコマンドじゃないとイケナイということなので、

ln -s /var/lib/command/to/process_mail.sh /etc/smrsh/process_mail.sh

等として、シンボリックリンクを作っておかなければなりません。

あとは、1つのサーバで複数のドメインを使うような場合は、 /etc/mail/virtusertable というのを使います。

ここにドメイン込みのメールアドレスに対して、どのユーザにメールを配送するかというルールを書いてあげるとその通りに配送されます。ちなみに、

info@example.com myuser1
@example.com myuser2

といった具合で、@の前を省略すると、そのドメイン宛に来たメールを全て1つのユーザで受け取ることができるようです。

メールアドレスの中に、token文字列をいれて、サイトとメールをつないだりするときは、このあたり使ってもよいですね。

Dreamweaver から Subversion を利用する

Dreamweaver は CS4 から Subversion によるバージョン管理に対応しています。
社内のデザイナさん達に、Subversion 管理を布教したいので、まずは評価してみる事にしました。

とはいえ、結構めんどくさかったです…。
社内にある Subversion は、SVN+SSH 以外のアクセス方法を提供していません。
数年前までは WebDAV もあったのですが、諸般の事情で無くなったままです。
Dreamweaver で SVN+SSH を利用するには、割と手がかかります。

以下のような情報を教科書にして設定を行ないました。

まずは、Subversioning in Adobe Dreamweaver CS4 の情報に従い、SVN+SSH を使うための事前準備を行ないます。

vi で ~/.subversion/config ファイルの、[tunnels]セクションに以下の内容を追記します。

ssh = $SVN_SSH /usr/bin/ssh

また、ssh の鍵を作っていない人は、ssh-keygen コマンドを使って鍵ペアを作って、SVN+SSH で接続する先のサーバに登録しておかなくてはなりませんが、特に特別な事もない通常の鍵生成&登録手順だったので、そこの詳細は省略します。

次に、Dreamweaver 側の設定を行ないます。
Continue reading »

WP-Al-SWFObject プラグイン

一つ前の記事で SWFObject を使いたかったので、こちらのプラグインを入れた。

でも、Open Flash Chart2 を使おうとしたら問題が起きた。

[embedSWF]/blog/wp-content/uploads/2010/02/ofc/open-flash-chart.swf,550,200,,9.0.0,,{“data-file”:”/blog/wp-content/uploads/2010/02/ofc/line-dot.json”}[/embedSWF]※最初の e は本来小文字

のように指定をして、SWFObject を呼び出すのだが、上記の指定が、

<div style="text-align: center; width: 550px; height: 200px; line-height: 200px; background: #ffffff;">
<div id="swfc0ec1">This movie requires Flash Player 9.0.0</div>
</div>
<script type="text/javascript">
	swfobject.embedSWF("/blog/wp-content/uploads/2010/02/ofc/open-flash-chart.swf", "swfc0ec1", "550", "200", "9.0.0", "http://rd.uniba.jp/blog/wp-content/plugins/wp-al-swfobject/expressInstall.swf", {&#8220;data-file":"/blog/wp-content/uploads/2010/02/ofc/line-dot.json"}, {}, {});
</script>

と展開されてしまい、3行目の &#8220; のところでパースエラーとなってしまう。

Continue reading »

Vim から WordPress に投稿する

普段使ってるエディタからシームレスに Blog 投稿出来たら楽だなー、と思ってる所に

Rubyにおける生産性を高めるための開発環境を考察する (2/2) – ujihisa‐ニコニコ動画(9)

を見てしまって我慢が効かなくなったので、WordPress でも出来ないかと
Google 先生に聞いてみたら、あっさりプラグインが見付かった。

Vimpress – Manage wordpress blog posts from Vim : vim online

こちらのパッチを当てて利用中。
Big Sky :: vimからWordPressにブログを投稿する(ちょっと改造してBXRにも対応かも)

最初に、WordPress 側で、XMLRPC を受け入れるよう設定するのを
忘れていたせいでちょっとハマったけど、その設定さえしたら
あっさり Blog(List|New|Open|Send) の各コマンドが使えるようになった。

快適!

VimPress ScreenShot

ブログ設置してみました。

ユニバRDブログを設置・公開しました。

RDメンバーに限らず、弄ってくれる社員を募集します。

preload preload preload