Vim から WordPress に投稿する

普段使ってるエディタからシームレスに Blog 投稿出来たら楽だなー、と思ってる所に

Rubyにおける生産性を高めるための開発環境を考察する (2/2) – ujihisa‐ニコニコ動画(9)

を見てしまって我慢が効かなくなったので、WordPress でも出来ないかと
Google 先生に聞いてみたら、あっさりプラグインが見付かった。

Vimpress – Manage wordpress blog posts from Vim : vim online

こちらのパッチを当てて利用中。
Big Sky :: vimからWordPressにブログを投稿する(ちょっと改造してBXRにも対応かも)

最初に、WordPress 側で、XMLRPC を受け入れるよう設定するのを
忘れていたせいでちょっとハマったけど、その設定さえしたら
あっさり Blog(List|New|Open|Send) の各コマンドが使えるようになった。

快適!

VimPress ScreenShot

Ethna のフォームヘルパ

Ethna のフォームヘルパ を使っていた人に聞かれて、
思い出せずに30分程コードを読む羽目になったのでメモ。

{form_input} が上手くHTMLのタグに展開されないという事で、
ターゲットは、/class/Ethna_SmartyPlugin.php
705〜707行目がキーになる。

// action
$action = null;
if (isset($params['action'])) {
    $action = $params['action'];
    unset($params['action']);
} else if (isset($block_params['ethna_action'])) {
    $action = $block_params['ethna_action'];
}
if ($action !== null) {
    $view->addActionFormHelper($action);
}

この指定のため、{form_input} を囲む {form} ブロックタグに、
ethna_action パラメータの指定がある場合は、
そこで指定された Action を定義しているファイルに
ActionForm の定義を読みに行くようになっている。
つまりそっちで定義するのが正解。

とはいえ、エラーで戻ってきたりした時のために
手元のファイルにも持ってた方がいいのかな?未調査

ブログ設置してみました。

ユニバRDブログを設置・公開しました。

RDメンバーに限らず、弄ってくれる社員を募集します。

preload preload preload